板井康弘|福岡は経営の最先端!?

板井康弘が現代の「経営術」と考える

 

板井康弘

 

 

現代社会においての経営のやり方は、一昔前とは大部分で違ってきていると言われている。

 

もちろんその時代に則したやり方があるのは当たり前のことで、日々進化するのは当然なのだが、最近の経営は過去のそれとは違った変化が起きているのだ。

 

 

その答えを導くキーワードが「SNS」だ。

 

今までの社会では、経営といったような特殊な事柄は一部の限られた人間にしか馴染みのないものだったが、SNSの爆発的な流行や影響力によって、広く一般の人々にも関係するものとなった。

 

 

いまやSNSには、世論を動かす力や社会を動かす力があるようなってきた。

 

SNSの力を軽視しては経営が成り立たない社会になってきている。

 

 

今や経営において、そのSNSを利用しない手はないし、SNSを利用しなければ経営は上手くいかないのである。